就活の極意 短期インターン

【短期インターン探しに役立つサイト徹底比較】短期インターンの見つけ方

本記事では、短期インターンシップの募集サイトが多くある中でどうすれば自分にとって有益なサイトをみつけることができるのか、そして実際有益なサイトは何なのかについて話していきます。

就活生全般的にためになる内容ですが、特に短期インターンシップ選びに悩んでいる学生は必見です!

 

短期インターンシップの為のサイト徹底比較 

サイトをいくつかに分類した上で、見るべきサイトを解説していきます。

各々自分が今どういった状況にあるのかを理解した上で、見ていってください。

また、長期インターンシップに関する厳選サイトに関しては

長期インターンのメリットとは?長期インターンのすべてを語ります

に詳しく書いてありますので、そちらをご参照ください!

 

【まずは多くのインターンを見てみたい方向け】大手企業サイト

とりあえず短期インターンシップについての情報があまり無いという方や就活を始めたての方はこちらから登録していきましょう。

 

リクナビ2020

「とりあえず就活生は登録する」と言うほど有名な就活サイトですね。

人材最大手のリクルートが運営するサイトで、登録企業数も10,000社を超えます。

とりあえず就活の右も左も分からない人は登録してみましょう。

 

マイナビ2020

同じく、忘れてはならないのが、こちらのサイトです。

2020年4月時点で掲載企業数はトップですので、リクナビと同様にとりあえず登録してみましょう。

 

キャリタス就活2020

そして、忘れてはならないのが、こちらのキャリタス就活2020です。

掲載企業数もリクナビ・マイナビと引けを取らない数ですし、さらに業界分析に関する記事も豊富で自己分析の為のツールも揃っています

ですので、インターン探しだけでなく、就活初期に自己分析等をするためのツールとしても有用です。

 

onecareer

上記3サイトに比べると掲載企業数はかなり落ちますが、その分優良企業や有名企業の比率は大きくなります。

こちらもかなり有名企業揃っていますので、登録してみましょう。

 

【短期インターン猛者向け】優良企業の掲載が多いサイト

こちらのサイトは私のおすすめサイトになっています。

就活時代私もよく使ったサイトであり、実際こちらのサイト経由で何度か短期インターンに参加させていただきましたが、いい経験となった事がほとんどでした。

 

goodfind

goodfindはスローガンという会社が運営しているのですが、マイナビやリクナビのように掲載企業が少ない反面、優良企業の比率が非常に高いという特徴を持っています。

その理由として、掲載企業をスローガンが選抜しているという背景があります。

基本的にサイト運営側は多くの企業を載せた方が儲かりますので、多くの企業を掲載しようと思うものなんですが、goodfindではサイトブランディングのために敢えて企業数を選抜し、優良企業を集めています。

ですので、基本的に掲載企業は優良企業となります。

 

外資就活ドットコム

こちらはその名の通り、外資系の企業が多く集まっています。

外銀や外コンを受ける方は必ず登録する必要がありますし、実は名前から外資系の企業しかないように思えますが、実は優良なベンチャー企業やその他優良企業も多く掲載されていますので、外資系に興味のない人でも登録すべきサイトになっています。

優良企業が多い背景として、ここだけの話かなり掲載料が高めです。。。

具体的数値は伏せますが、かなり高めに設定してますので、優良企業やお金のある大手外資系しか登録できないという背景があります。

 

YouGrow

いわゆるトップ企業が多く掲載されています。

掲載されているのは外資コンサルやメガベンチャー、大手メーカーなど人気企業のインターンばかりです。

こちらを運営する企業は長期インターン専用のInfrAも同時に運営するTraimmuですので、InfrAの人気度からしても優良企業が揃っていると言えるでしょう。

イメージとしてはInfrAのトップ企業限定の短期インターンバージョンみたいな感じです。

 

【将来の職種や業界がある程度決まっている人向け】専門職の多いサイト

理系インターンシップナビ

こちらはその名の通り理系向けのサイトになっています。

専門的なサイトの中ではかなり大きなサイトであり、理系学生は割と登録しています。

こちらのサイトでは特に理系だからと言って視野を狭めて就職活動をしてしまう学生向けに実は色々な選択肢があるのだということを伝える様々なコンテンツが用意されており、そういった点で学生の視野を広げるためにも有用なサイトとなっています。

 

エンジニアインターン

その名の通り、エンジニア向けですね。

エンジニア志望の人は登録してみましょう。

短期インターンだけではなく、長期インターン募集をはじめ様々なコンテツが含まれています。

 

AJITORA

国別に海外インターンシップが掲載されています。

海外に興味がある方やちょっと違ったインターンを経験したい方は多くの体験談も記載されていますので、登録してみるといいかと思います。

 

ICC

こちらも海外でのインターンが掲載されており、自分の英語レベルに応じて長期インターンを選べますので、少し英語力に自信がない方にもオススメです。

 

【直接企業からリクルーティングされたい人向け】ダイレクトリクルーティングサイト

こちらには企業からダイレクトにオファーが来るようなサイトを集めています。

掲載サイトをずらっとみていくのが大変だという方や、自分の経歴に自信がある方、面倒だからとりあえず企業側からアプローチしてほしいという方は是非登録してみてください。

先に言っておくとそのまでどの媒体にも差異がないです。

 

iroots

優良企業が多い一方で、オファーが来る回数は少ないです。

企業側もオファーを送れる数がかなり制限されているため、自分の経歴に自信がある方は登録してみましょう。

 

ニクリーチ

こちらもオファーの数が制限されているため頻繁に来るというわけではありません。

というより、来年からきっと無くなります。。。。。

 

VisitsOB

掲載企業は無数にオファーを出せるため、同じ企業から無限に同じ内容が送られてくることもあります。

掲載企業数は多いので登録人数も多いのですが、同じ文章ばかり送ってくる企業はあまり信頼できないでしょう。

 

キミスカ

割と最近にできたサイトで、オファーの種類がプラチナスカウトと本気スカウトと通常スカウトで分かれています。

通常スカウトは無限に送れるので昔登録者全員に無作為に送っていたという企業もあるくらいなので、通常スカウトは割と無視してもいいかとは思いますが、プラチナスカウトと本気スカウトはみてみる価値があると思います。

 

offerbox

最近結構人気です。

他のツールとも連携していて優良企業も多いので、登録をお勧めします。

 

【面白いインターンを求める人向け】特殊な募集が多いサイト

インターンにたくさん参加して飽きてしまった方や、より特殊なインターンを経験してみたいという方、もっと違うことに挑戦してみたいという方は登録することをお勧めします。

また、面白いインターンは短期インターンではなく、どうしても長期インターンとなってしまいました。

ですので、おまけ程度に見ていただければと思います。

島キャン

こちらは結構面白いサイトなんですが、離島の活性化のために離島でのインターンを募集しています。

離島単体では募集数当然少ないんですが、意外のサイト全体で見ると掲載数も多いので、地域活性化に興味がある方や離島での暮らしに憧れがある方は是非登録してみましょう。

 

NPO法人ETIC

こちらは起業を目指す学生向けのサイトになっています。

起業家やアントレプレナーのもとで半年から1年間にかけて行いますので、本気で成長を目指す人は是非登録をお勧めします。

 

PRENEURS

ルールには無い、ルートがある。

といういかにも起業を志す学生が好きそうな文言から始まります。

まさに起業を目指すような学生向けのストイックな長期インターンが多く掲載されています。

 

sfirm

将来のキャリアを明確にする為の社会を理解するための長期インターンが多く掲載されています。

社会人を経験したい方必見です。

 

大人の武者修行

こちらもsfirm同様に社会を経験したい学生そして社会人にも向けて研修を提供しています。

学生だけではなく、社会人にも向けて研修を提供している点が面白いところですね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

自分が登録すべきサイトが分かったのではないでしょうか?

とりあえず登録してみないと何も始まりませんので、まずは登録してみましょう!

ではまた次回!

-就活の極意, 短期インターン

Copyright© 東大生人事の就活ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.